■プロフィール

Korva

Author:Korva

コルバのブログへようこそ♪
"Korva"とはフィンランド語で「耳」という意味。なぜかスピーカーのことを考えてると幸せ。よい音とは何か、そして理想のスピーカーとは何かを日々考え追求しています。

ホームページは → こちら

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

新しい Uzu-10 完成

uzu-10_20130321


新しいUzu-10が完成しました。
以前のUzu-10に比べると、外形的には、奥行きが4mm深くなり、横幅が8mm広くなり、
少しだけ、大型化していますが、見た感じはほとんど同じです。

設計的には、空気室を僅かに小さく、スロート面積を僅かに大きくして、
ミッドローでの、ホーンロード(負荷)のかかりを強くしています。

変更点は僅かですが、試聴した感じでは、結構変わっているようです。
旧タイプでは、あまりバックロードと言う方式を感じさせない音色でしたが、
新対タイプでは、ミッドローに厚みが出てきて、チェロなどが浪々と鳴り、
少しだけ、バックロードらしい響きになっているようです。

どちらがよいかは、完全に好みの問題のレベルで、質の違いは感じません。
短時間のリスニングなら、新タイプで、長時間なら旧タイプの方がよいかもしれませんね。
新タイプはミッドローがゴリゴリしたバックロードらしい音で、
低域の出力も多めなので、長時間聴いていると、聴き疲れするかもしれません。
旧タイプは、癖がなく、気になるところがほとんどないですが、
いかにもバックロードらしい音が好きな方には物足りないかも・・・

ボーカルは、旧タイプの方がよいかもしれませんね。
新タイプは、より高い帯域までホーンロードがかかる設計なので、
ボーカルに時々、僅かですが、ホーンの響きを感じることがあります。
まぁ、意地悪な聴き方をしたときに感じるレベルで、
普通に聴いていれば気になりませんし、
吸音材で解決できそうなレベルだと思います。

しかし、このスパイラル・バックロードホーンは、
バランスが良く、コンパクトなわりに低音もよく出て、
なかなか完成度の高い作品になったと思います。
小音量でも音が痩せず、深夜のリスニングにもよい感じです。
関連記事
スポンサーサイト


Uzu-10 | 13:16:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ