FC2ブログ
 
■プロフィール

Korva

Author:Korva

コルバのブログへようこそ♪
"Korva"とはフィンランド語で「耳」という意味。なぜかスピーカーのことを考えてると幸せ。よい音とは何か、そして理想のスピーカーとは何かを日々考え追求しています。

ホームページは → こちら

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アドベント・カレンダー
先日、2ヶ月以上 入院していた妻が、無事に退院することができました。

妻の事に関しては、
日頃から、精神的な面で、
自分の上位互換的なもの、ハイアー・セルフ的なものを感じて、
Korva が勝手に尊敬している Ariane さんにご相談をさせていただいていましたが、
Ariane さんご本人だけではなく、ご主人様や お母様にまでお世話になってしまい、
心から深く感謝しております <(_ _)>

今回のことでは、Ariane さんにご相談すべきだと強く感じて、
そうさせていただいたのですが、
偶然にも (本当は偶然ではないのでしょうが・・・)、
ご主人様が、妻の症状に非常に詳しい方で、
Ariane さんと共に、簡潔で的確なご助言を沢山 下さったことで、
絶望に陥りそうになりながらも、
何とか、1つの山を乗り越えることが出来ました。

advent_calendar


そして、妻の退院に際して、
Ariane さんから、退院祝いとして、アドベント・カレンダーをいただきました。
温かいお心遣いを、本当に有難うございます。

Korva は基本的に、お洒落なものには疎いので、
このアドベント・カレンダーというものを初めて知ったのですが、
クリスマスの日まで、1日ずつ窓を開けていって、
そこに入っているチョコレートなどのお菓子を
取り出せるようになっているもののようです。

妻はチョコレートが大好きなので、
毎日 窓を開けるのを楽しみにしています。
今日は、24日なので、24日の窓を開けてみましたが、
ひときわ大きい、熊(テディベア)のチョコレートが入っていました。

advent_calendar2.


一つの窓に、小さいチョコレートが2つ入っていた日に、
Korva も、1つもらって食べてみましたが、
このチョコレートは、ドイツ製の良い品ということもあり、
口溶けが非常に滑らかで、とても美味しかったです ^^

関連記事
スポンサーサイト


未分類 | 14:04:02 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-12-25 月 12:44:35 | | [編集]
メリークリスマス( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
奥さんの退院おめでとうございます\(^o^)/
便りが無いのは元気な証と信じてきましたが、
奥さん無事退院できて本当によかったです(;つД`)

Arianeさんからのクリスマスプレゼントも
心暖まる素敵なクリスマスプレゼントですね。
プレゼントはもらうのも嬉しいし、
贈れる相手がいるのも嬉しいものです\(^o^)/
2017-12-25 月 13:04:08 | URL | ponch [編集]
こんばんは。
無事に退院なされたとのこと、本当に良かったです。
Arianeさん(ご家族)とのあたたかいやりとりのお話に、
一緒にあたたかい気持ちにさせていただきました。
ponchさんのところで、お友達紹介にご一緒させていただいたことも
とても嬉しかったです。

アドベントカレンダーは、24日が最終日ですよね。
全部の窓が開いて、迎えたクリスマス。
穏やかな夜をお過ごしでしょうか。
これからも、お二人の健康が守られますように。
メリークリスマス!(^-^)
2017-12-25 月 21:24:45 | URL | ナカリママ [編集]
鍵コメさん、コメント有難うございます^^

この度は、本当にお世話になりました<(_ _)>

妻も段々と回復してきて、一昨日は、
退院後初めて料理を作りました。
3種のキノコ雑炊ですが、私がほとんど手伝わなくても、
ちゃんとしたものが作れて、味もとても美味しかったです。

ponchさんのイラストの件は、ご報告 ありがとうございます^^
これもちょっとしたシンクロですが、
最近ブロ友さんたちのブログの巡回も再開したので、
教えていただく ほんの少し前に、
ponchさんのブログに訪問したときに見つけました。
2017-12-26 火 11:15:05 | URL | Korva [編集]
ponch さん、コメントありがとうございます^^

当初は、最悪な宣告を受けていたので、
泣き暮らしているような状態でしたが、
お陰さまで、幸運にも、お医者さんの見立てとは、
相当 隔たりのある結果になりました。

「プレゼントはもらうのも嬉しいし、
 贈れる相手がいるのも嬉しいものです」
というのは、本当にそうですよね。
ponch さんらしいなぁと思いました^^
2017-12-26 火 11:27:47 | URL | Korva [編集]
ナカリママ さん、コメントありがとうございます^^

妻の退院を喜んでいただき、ありがとうございます。
この度は、Ariane さんには随分と助けていただきました。
私だけなら、お医者さんの言うことを鵜呑みにする以外はないので、
希望を失い、妻を回復させるチャンスを失っていたかもしれません。

ponch さんのイラストで、ご一緒でしたね。
ナカリママ さんは、緑の小鳥さんですね^^
Ariane さんともご一緒だったので、
色々と偶然が重なっているようです。

頂いたアドベントカレンダーは、14日から開けていったので、
まだ、1日から13日の分があります。
また年始から開けていこうかなと思っています^^
2017-12-26 火 11:56:07 | URL | Korva [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-02-03 土 15:32:08 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-02-03 土 15:45:00 | | [編集]
鍵コメさん、どうも お久しぶりです。

妻のご心配をしていただき、ありがとうございます。
妻の症状は日々改善されています。
私の方は疲労感が酷くて、コメントするのも大変な感じです。(笑)

みんながキリストのようになるのが無理というより、
その様に成れるのは一人も居ないのではないでしょうか?
ノーベル平和賞をもらうような人でも、
関係のない第3者からの評価は高くても、
実際に関わった人からの評価は低いという人もいて、
聖人化、偉人化されているような人でも、
その人の実像というのはよく判りません。
三浦綾子氏の作品に感銘を受けたりして、
一時期、カトリック教会に通ってキリスト教の勉強をしていましたが、
主観的にですが、自分より善良だと感じる人は特にいませんでした。
キリスト教文学に登場するような善人は、
あくまでも物語なのではないでしょうか?

スピリチュアリズムというのは結構 好きなんですが、
スピリチュアリズムが始まった頃の、
実証的で科学的な側面は特に好きです。
今は、商業的、文学的、創作的な側面が
強くなりすぎているように感じますが、
文学的、創作的な能力のある人のほうが、カリスマ化されていますね。
鍵コメさんは以前、現象的な側面には興味がないと言っていましたが、
私はどちらかというと、現象的な側面に興味があり、
思想的、価値観的な側面には、今はあまり興味がないです。
というのは、事実を知れば、適切な価値観や思想は自動的に生じるので、
価値観や思想を学ぶ必要性をあまり感じないからです。
逆に、思想や価値観を学ぶと、事実が見えなくなり、
知性や洞察力を失うという問題もあります。
なので、事実として確認できるか、
多くの人々の経験から事実である確率が高いということにより、
価値観や思想にたがをはめたほうがよいように感じます。
医者や看護士など、人の生き死にに関することに従事している人々は、
霊的な現象を経験する人の割合が高いという記事を読んだことがありますが、
その様な多くの人に経験されているような現象というのが重要だと感じます。
霊的、超自然的な現象ではなく、ごく日常的な現象でも、
精神的、肉体的、経済的な条件により、ある人はごく普通に経験し、
別の人は全く経験できないということが普通にあるので、
全ての人が経験したことである必要はないと思います。

私はもともとは左派的な人間ですが、
最近は極度に左派的な人は苦手になってきました。
スピリチュアルな人々は、大抵は左派的なので、
結果的に、スピリチュアルな人も苦手気なってきました(笑)
スピリチュアルで左派的な傾向が強くなると後天的に、
統合失調症のような傾向を示すようになってきますが、
そういう傾向がすっかり習い性になってしまうと、
来世(あると仮定して)は、どういう人間になってしまうのか少々心配です。
そして、リベラルな人の思想は、他者や世の中に対する要求であって、
自分に対する要求でないので、相対的に不誠実さを感じてしまいます。
自分はあるがままで素晴らしいと主張しているのに、
他者や世の中は自分の気に入るように変わるべきだということなので。
保守派は、他者や世の中はそのままでよくて、
問題があれば自分の方が変わればよいという考えなので、
実際に、どちらが愛であり、どちらがエゴイズムであるかは、
スピリチュアルな人々の思想とは逆かもしれません。
2018-02-07 水 14:06:30 | URL | Korva [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-02-25 日 11:23:17 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。