■プロフィール

Korva

Author:Korva

コルバのブログへようこそ♪
"Korva"とはフィンランド語で「耳」という意味。なぜかスピーカーのことを考えてると幸せ。よい音とは何か、そして理想のスピーカーとは何かを日々考え追求しています。

ホームページは → こちら

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Monolith-E08A エージング中
久しぶりの更新となります。

最近は、結構 体調的にヘロヘロな状態で、
ブログの更新もままならず、
お気に入りのブログの巡回もできない状態でしたが、
何とか頑張って、新機種を複数 開発しておりました。

今回の記事は、その一つの Monolith-E08A です。

monolith-e08a_20170415


基本的には、Monolith-08A と同じく、デュアルBLH ですが、
少し前に紹介した、Extended BLH というタイプです。
詳細は、のちほど書きますが、
開口部が独特の形をしております。

Korva は、何としても、
完璧と言える BLH を開発したいという願望があるのですが、
今回の Monolith-E08A の Dual Extended BLH の構造によって、
ようやく、それに到達できたかもしれません。

しばらくエージングしてみないと、何とも言えませんが、
今のところ、欠点らしい欠点を感じない再生音です。

音色的にも、繊細かつエレガントで、
癖らしい癖を感じません。

8cmドライバーなので、耐入力が小さいですが、
周波数特性的には、非常にワイドレンジですし、
Korva の部屋では、ディップも生じていません。

ルックス的にも、第2黄金比で、
Korva 的には、非常に気に入っておりますし、
Dual BLH の構造としても、シンプルで完成度が高く、
1つのゴールに到達した感があります。
スポンサーサイト


Monolith-E08A | 12:13:50 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
おー新機種のスピーカーですねー。
広告出ちゃってたのでどうしてたのか気になってましたが、
新機種のスピーカーができてよかったです。
先月の記事は3月でしたが花見とかは行きました?
あまり無理しないでお身体大事にしてくださいね。
お大事に(^-^)/
2017-04-15 土 14:34:16 | URL | ponch [編集]
こんばんは~
忙しくてまだ体調がよくないようですか。
でもよくスピーカーに対する情熱はたいしたものです。
完璧に到達した、ですか。
自分でそうs言えるというのは、すごいことです。
あの富士山型の開口部が功を奏したのですね。
デザインは、第2黄金比ですか。5:13。
市販のトールボーイ型(青銅比/5:16)と
市販バスレフ(白銀比/5:7)の中間ぐらいですか。
写真を見ても、いいバランスのように感じます。
見た目にいいものは、音もいいのでしょう。

私のウォークマン用のイヤホンですが、
finalダイナミック型イヤホン Piano Forte II を使って、
これが自分に一番合っているイヤホンだと思うようになりました。
音の繊細感や低音感などはあまりないのですが、
中音に色気があるとでもいったらいいでしょうか、
開放的で、聴いていて楽しくなる音だと感じています。
つまり高音とか低音の出方とかは関係なく、
音の質そのものが自分に心地いいかどうかがポイントだと
思うようになりました。

Extended BLHの音を聴いてみたいものです。
2017-04-15 土 18:28:23 | URL | ☆バーソ☆ [編集]
ponchさん、ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます^^

今年は花見には行けませんでしたが、
桜は結構 見ることができたので満足しています。

少し前のponchさんの記事で、
人より3倍疲れやすいというのがありましたが、
私と同じような感じだなと思いながら拝見しました。
お互い体調管理には気をつけましょう^^
2017-04-16 日 09:17:34 | URL | korva [編集]
バーソさん、ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます^^

スピーカーに限らず、
再生機器は原理的に完璧は不可能なので、
自分の中の目標が、
ある程度 達成されたという感じです。

このMonolith-E08Aは、
BLHらしさがありながら、癖が少ないということで、
私の基準からすれば、かなりレベルが高いです。

Piano Forte II を少し調べてみましたが、
ルックス的には、昔のウォークマンのイヤホンのようで、
音質的には、なかなか評判が良いようですね。
中域に色気があるというのは良いですね。
デュアルBLHの中域もそんな感じで、
ボーカルに独特の色気があります。

「音の質そのものが自分に心地いいかどうか」
これは、おっしゃるとおり、非常に重要なポイントですね。
低音も高音もあまり出て無くても、
音色が気に入れば、非常に満足度が高いですが、
低音や高音が良く出ていても、音色が気に入らなければ、
結局は駄目な感じですから・・・
2017-04-16 日 11:08:44 | URL | korva [編集]
早くも?!
「ヘロヘロ」な状態...だったのですね?
でも、なんだか、充実感...
というか達成感のようなものが
文章からは感じられるので、
「おめでとうございます!」
と言いたくなります(笑)

「何としても、完璧と言える BLH を
 開発したいという願望がある...」
そんな情熱も、
「満足の行くものを作り上げた!」
と納得されている感じも、
どちらもとても「上質の幸せ感」
に溢れてますね!
目標達成...う〜、すご〜い!!

「シンプル・イズ・ベスト」
みたいなスピーカーですね。
右側が光に包まれているせいもあってか、
なんかちょっと生きている感じにも見えますね。

スピーカーから出てくる音を
Korvaさんのような聞き方は出来なくても
バーソさん程でもなくても
「気持ち良いと感じる音を出す
 スピーカーさんであるかどうか?」
は、やはりしっかり感じます。
どんな音を出すんでしょうね〜!

冬ソナは私もハマりました。
これは、あっちで書きます(笑)
2017-04-27 木 17:14:00 | URL | HeartLiberty [編集]
HeartLibertyさん、コメントありがとうございます^^

ある程度以上の性能を目指すと、
構造的には、どうしても複雑になってしまいますが、
見た目はシンプルなものが好きなので、
このスピーカーのシンプルなルックスには満足しております^^
しかし、長年 求めてきたものが、ある程度 達成されたせいか、
最近は疲れがどっと出てきたようです^^;

好きなことというのは達成されなくても、
試行錯誤している過程が楽しいということがありますよね。
私にとっては、スピーカーもそうですけど、
昔プログラミングに熱中していたころも、
考えていること自体が楽しいということがありましたが、
幸せというものは、目標を達成することよりも、
案外そういうものの中にあるのかなとも思います。
2017-05-02 火 09:41:09 | URL | Korva [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-05-06 土 18:26:55 | | [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017-05-23 火 21:47:37 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。