■プロフィール

Korva

Author:Korva

コルバのブログへようこそ♪
"Korva"とはフィンランド語で「耳」という意味。なぜかスピーカーのことを考えてると幸せ。よい音とは何か、そして理想のスピーカーとは何かを日々考え追求しています。

ホームページは → こちら

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
FX-AUDIO TUBE-01J
今回記事は、FX-AUDIO の真空管ライン・アンプ、
TUBE-01J です。

tube-01j


これは、DAC とアンプの間に接続して、
真空管の音色を加える エフェクター として使うのが、
一般的な使い方だと思いますが、
DAC の出力が小さく、
アンプによって音声信号を十分に増幅できない場合には、
DACの出力を増幅するための ライン・アンプとして、
普通に有用だと思います。

Korva は、今のところ、手持ちのDACの中では、
NFJ の PCM2704 DACキットを改造したものが、
一番気に入っているのですが、
これは、出力が少し小さめなので、TUBE-01J を使うと、
ちょうど良い具合に、DACの出力を増幅できるようです。

音質的には、真空管からイメージされる
ゆるく暖かい音ということはなく、
シャープかつニュートラルな、
Hi-Fi サウンドという感じの音です。

当然、僅かながらノイズは増えますが、
信号を真空管に通すことにより、音色的には、
艶やかさが増して、より魅力的になると感じます。

真空管によって、信号を増幅すると、
特に偶数倍の高調波歪が増えますが、
高調波歪が増えることで、
音色を構成する倍音が増えるのと同じ効果があるので、
それぞれの音が持つ音色が、より明確になり、
聴感的には、より解像度が増すという効果も期待できますし、
高調波歪のうち、偶数倍のものは、
音色的には、心地よさを増す成分だと言われており、
実際に聴いてみても、確かにそのような印象を受けます。

それに対して、奇数倍の高調波歪が増えると、
音色的には、不快感が増す言われていますが、
デジタル・デバイスによる増幅は、残念ながら、
この奇数倍の高調波歪が増えがちだとされています。

そして、オーディオ機器がデジタル化された結果、
奇数倍の高調波歪が増えて、
音色的な不快感が増すという現象があるとすれば、
もしかすると、真空管を使うことによって、
奇数倍の高調波歪が増えた影響を、
音色的に、いくらか補える可能性があるとも考えられ、
デジタル・オーディオ時代においても、
真空管というオーディオ・デバイスは、
その活躍の場を失うことはないのかもしれません。

一般的に、歪が増えると言うと、
音が悪くなるという印象がありますが、
歪が増えることで、聴感的には、
より良い音に感じるという現象も、
普通にあります。

例えば、ギターの音を例にして考えてみると、
弦の振動が原音だと考えられます。
そして、ギターは、この弦の振動を胴によって増幅するので、
ギターの胴はアンプのようなものだとも考えられます。
しかし、ギターの胴によって増幅された音は、
弦の振動をそのまま増幅した音ではなく、
非常に多量の、様々な歪を含んでいますが、
この音を、弦の振動のみの音と比べてみると、
より豊かで、より美しい音だと感じるはずです。
つまり、歪によって、より良い音になるという現象もあるわけです。

真空管による増幅も、偶数倍の高調波歪が増えることによって、
聴感的には、原音より美しくなるという現象があるため、
この時代遅れのデバイスは、現在のオーディオ界においても、
その人気を失うことがないようです。

オーディオにおける、美音や心地よい音の追求でも、
ノイズは少ないに越したことはないですが、
歪については、それほど単純ではないようです。
関連記事
スポンサーサイト


アンプ | 10:47:48 | トラックバック(0) | コメント(14)
コメント
お風邪の方は・・・
こんばんは。お風邪の方は大丈夫ですか?  私は明日、インブルエンザのワクチン接種ワクチン接種をしてまいります。昨年は孫から感染し、3日ほど寝込みました^^;
私のブロ友に、変態球館の館長がいらっしゃり、そんな影響でパワーアンプの2A3Singleは持っておりますが、プリ、バッファーアンプは現在持っておりません。やはりDACにかますと所謂デジタル臭さが取れますか? ちょっと気になってまいりました。
2016-11-27 日 20:53:55 | URL | LE8T [編集]
LE8Tさま、コメントありがとうございます^^

風邪をうつされましたか。
どうぞお大事になさってください。

デジタルオーディオで使うには、
TUBE-01J はなかなか良いものだと思います。
なんちゃって真空管オーディオっぽいですが、
雰囲気も出ますし(笑)

音がデジタル臭いのは、もしかすると、
スイッチング電源が原因かもしれません。
NFJ のリトルスージーという製品があるのですが、
これを電源に入れて、電源ノイズをとると、
デジタル臭さが、ほとんどなくなりました。
2016-11-28 月 10:25:42 | URL | Korva [編集]
わずかな歪が聴感的に心地よい音に感じさせている。
面白いですね。1/fゆらぎ、を思い出します。

ヴィオリンの名器ストラディバリウスも
胴体の材質と組み立て方がキモなんでしょう。
オーディオ雑誌に、タンノイは箱鳴りを利用して、
音作りをしていると書かれていました。

水も、純水は味わいがなく、むしろ危険だとか。
若干のミネラルがあったほうがおいしいと感じます。
暴風はおそろしいが、微風は心地いい。
人生も若干の歪があったほうが面白いし、味わいが出る
と思うと、多少の問題は気にならなくなりますね。

デジタル臭さとは歪の全然ない硬直な音ということですか。
2016-11-28 月 13:04:49 | URL | ☆バーソ☆ [編集]
バーソさん、コメントありがとうございます^^

楽器の音色は、弦やリードの振動を
どの様に歪ませるかによって、音色が変わるので、
楽器創は、美しい歪みを生み出す技術とも言えそうですし、
スピーカーのエンクロージャーについても、
同じことが言えると思います。

人間も生まれっぱなしのままが良いわけではなく、
意識化できた部分によって心に歪が生じますが、
この歪が長所になったり欠点になったりしますね。

人の意識にも、事実に基づかない思い込み(ノイズ)と
事実に基づく意識化(ひずみ)とがあるような気がします。
そして、人間性の美しさはひずみによって生じていると感じます。

思い込みがあると、特定の方向にのみ意識化が生じ、
特定の方向にのみ心の歪が生じますが、これによって、
色々な苦しみや悩みが生じているように感じます。

デジタル臭さというのは、デジタル機器の特徴と言うよりは、
スイッチング電源の不備によって生じているものだと、
今のところは感じています。
2016-11-28 月 14:34:04 | URL | Korva [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-11-30 水 12:40:33 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-11-30 水 13:22:47 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-12-01 木 17:05:37 | | [編集]
真空管って現在でも製造されてるんですね。ちょっと驚きました。
歪があるほど音がよく聴こえるというのは、精製された塩化ナトリウムや上白糖より、
精製されてない天日塩やきび砂糖の方がおいしいのと似てるように思います。
そういう意味では、ストラディバリウスの音色はデジタルでは完全再現できないと
思います。
音の歪は精製されてない塩や砂糖の旨味のように思えます。
2016-12-07 水 09:45:44 | URL | ponch [編集]
ponchさん、コメントありがとうございます^^

これに使われている真空管は、
昔 作られて、デッド・ストックになっていたもののようで、
現在は作られていないものだと思いますが、
現在でも真空管は細々と作られているようですね。

歪があれば、音が良くなるわけではありませんが、
音が良くなる歪というものがあるようですね。
歪みは原音との差ですが、原音より音が良くなっても、
原音との間に差が出来るので、それも歪みなわけです。

音の歪が、精製されてない塩や砂糖の「旨味」
というのは、まさにそんな感じだと思います。
2016-12-07 水 10:32:10 | URL | Korva [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-12-11 日 12:45:58 | | [編集]
初めて見ました
パソコンやデジタルオーディオで音楽を聴く私にとってはとても新鮮です。
どんな音を奏でるか聞いてみたいです。
実物も見た事もないのでぜひ見てみたいです。
おいているお店も少ないので難しとは思いますが見てみたいなと思います。
2017-01-20 金 08:02:44 | URL | さーや [編集]
さーやさん、コメントありがとうございます^^

私は、真空管のルックスと音色が好きなのですが、
これを使うことによって、音色的に、好みの音に近づくので、
私にとっては、割と満足感が高いですが、
同じような音の好みでなければ、
無駄な散財になるかもしれません。

これを使うことによる音の変化が、
実際に確かめられる場所があればよいのですが、
なかなかなさそうですね・・・
2017-01-20 金 11:13:16 | URL | Korva [編集]
遅ればせながら、私も買いました
ブロンズは売切れだったので、ブラックにしました。
昨日、今日と聞いてますが、なかなかいいです。選別品の真空管も同時に購入しましたが、交換しないで聞いています。
ツマミの質感が、値段の割にいいのも気に入ってます。購入にあたってはkorvaさんの記事も参考にしました。
2017-02-02 木 15:52:06 | URL | 低山 [編集]
低山さん、コメントありがとうございます^^

真空管には、色的に黒かブロンズは合いそうですね。
私はシルバーを買ったのですが、
黒にすれば良かったと思っています。

FX-AUDIO は、S.M.S.L 辺りが
OEM生産しているのかと思っていましたが、
S.M.S.L に比べると、かなり仕上げが荒いので、
別のところのようですね。

FX-AUDIO は、シルバーより黒の方が
仕上げの荒さが目立たなくていいようです。
2017-02-06 月 10:51:23 | URL | Korva [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。