FC2ブログ
 
■プロフィール

Korva

Author:Korva

コルバのブログへようこそ♪
"Korva"とはフィンランド語で「耳」という意味。なぜかスピーカーのことを考えてると幸せ。よい音とは何か、そして理想のスピーカーとは何かを日々考え追求しています。

ホームページは → こちら

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Extended BLH について
以前、お話した Extended BLH (EBLH) について少々・・・

EBLH は、ホーンの再生帯域自体を拡大する方式ですが、
この方式は、最後の音道の進行方向に対して、
開口部の方向が、90度 折れ曲がっている場合にのみ、
可能になる方式です。

eblh



具体的には、上の画像のようになりますが、
この画像では、最後の音道は、上から下に進行していて、
開口部は90度折れ曲がり、側面に開口した状態です。

そして、なぜこのようにすることで、
ホーンの再生帯域を拡大できるのかと言うと、
たとえば、スロートから、上の画像の開口部の上端の、
すぼまっている部分までの距離を 180cm とし、また、
スロートから、開口部の下端までの距離を 200cm とした場合、
ホーンを音響迷路として考えてみると、
ホーンの出力が振動版前面と完全な同相になる帯域は、
340/(1.8*2)≒ 94 Hz から、
340/(2.0*2)= 85 Hz までの帯域となります。

それに対して、普通の BLH の構造の、
最後の音道の進行方向と、開口部の方向が同じである構造の場合に、
たとえば、ホーン長を 200cm としたとき、
振動版前面とホーンの出力が完全に同相になるのは、
340/(2.0*2)= 85 Hz の一点のみとなります。

ここから考えられることは、
ホーンの持つエネルギーが同じなら、
EBLH は、普通の BLH に比べると、
生じるピークが低くなり、
再生できる帯域が広くなる、と言うことです。

つまり、ホーンの特性が、よりピーキーでなくなり、
よりブロードで、よりフラットになるということで、
EBLH の構造は、ホーン自体の性能を、
向上させる効果があると考えられます。

この EBLH の構造は、次期 Monolith である、
Monolith-E08a に取り入れる予定ですが、
Monolith の音道構成は、都合の良いことに、
ショート・ホーン、ロング・ホーン 共に、
EBLH の構造を取り入れることができます。

究極の8cm用の BLH を目指した、Monolith-08a は、
チューニングによって既に、
とても8cmドライバーの音とは思えないような、
スケールの大きな、満足できる音になっていますが、
EBLH の構造を取り入れることによって、
さらに周波数特性がフラットになり、
音色的な癖も、さらに少なくなると、
期待しています。

関連記事
スポンサーサイト


バックロードホーン | 13:43:08 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
> この方式は、最後の音道の進行方向に対して、
> 開口部の方向が、90度 折れ曲がっている場合

この図の開口部は、富士山型をしていますが、
ここはエンクロージャー下部の側面なんですか。
つまり開口部を単純に四角形にしないで、
富士山型にすることにより、
バスレフの孔のサイズを変えて多数設置するのと同様の
メリットが生じるということでしょうか。
すみませんね。スピーカー構造には素人なもんで。
2016-10-17 月 13:14:31 | URL | ☆バーソ☆ [編集]
バーソさん、コメントありがとうございます^^

絵は、側面下部です。

開口部を、四角い形のまま、高くすると、
ほとんどの音圧が、開口部の上端(スロートから一番近い部分)から
出力されてしまうだけで、
単に、実質的なホーン長が短くなるだけなのです。

なので、開口部の面積を変えずに、
開口部の高さを長くするために、
このような形の開口部になっていますが、
このような形にすることで、
開口部の気流抵抗のコントロールをしています。

開口部のスロートに近い部分(すぼまっている部分は)は
気流抵抗が大きくなるため、
ここから全ての音圧が逃げることはなく、
開口部の広がっている部分(スロートから遠い部分)は、
気流抵抗が小さくなることから、
ここから多くの音圧が出力されることになり、
ホーンの実効長を短くすることなく、
ホーンから出力される帯域を広げることができます。
2016-10-18 火 10:38:24 | URL | Korva [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-11-02 水 10:58:49 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-11-04 金 17:17:56 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-11-05 土 13:26:59 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。