■プロフィール

Korva

Author:Korva

コルバのブログへようこそ♪
"Korva"とはフィンランド語で「耳」という意味。なぜかスピーカーのことを考えてると幸せ。よい音とは何か、そして理想のスピーカーとは何かを日々考え追求しています。

ホームページは → こちら

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

森林公園内の恐竜広場
少し時季外れの記事で申し訳ありませんが、
先日(4月27日)、パートナーと水戸市内にある森林公園に行きました。

D_park


森林公園内には、他にも色んな施設や場所があるのですが、
今回は、Korva的に興味深い、恐竜広場に行ってみました。

この日は、ゴールデン・ウィークの期間中だったので、
人が多くて賑わっていました。

dinosaur6


古生代ゾーン。
上は、恐竜ではなく、大型爬虫類のエダホサウルス。
恐竜とは骨格の構造が違っていて、トカゲのように足が胴体の横に突き出しています。
まだ、恐竜が登場する前の時代ですね。

shinrinkoen


陰鬱な針葉樹林や常緑広葉樹林と違って、
落葉広葉樹林は光が多く入るので、明るくて爽やかですね。
特に新緑の季節は、葉の色が優しくて美しいです。

shinrinkoen_sd


恐竜広場にはこんな遊具も・・・

パートナーが小さい男の子に、
「先生みたいに綺麗だ」というようなことを言われてニコニコしていたので、
ここぞとばかりに、
「子供は正直だからね~」とか、
「よっぽど綺麗な先生なんだろうね~」とか何とか言いつつ・・・

dinosaur3


中生代・ジュラ紀ゾーン。
アロサウルスに追われるブロントサウルスという可哀想な状況の場所に、
日陰になったベンチがあったので、ここでお弁当をいただきました。

shinrinkoen_bento


足元には、爽やかな色のリンドウが、ひっそりと咲いていました。

shinrinkoen_rindo


お弁当を食べ終わって、もう少し進むと、巨大なディプロドクス。
太古の地球上には、こんな巨大な生物が闊歩していたのかと思うと、
感慨深いものがあります。

dinosaur4


ディプロドクスは、10m以上もある長い尾をムチのように振り回して、
肉食恐竜を追い払っていたということですが、
この時の尾の先端部は、音速(マッハ1)に達したということで、
そんなものが体に直撃したら、ミミズ腫れどころでは済まなくなりますね。

ここで、ジュラ紀ゾーンが終わっていたので、
少しうろうろしていると・・・

dinosaur5


中生代・白亜紀ゾーンに来たようで、
一番有名な恐竜であろうティラノサウルスがいました。

プレデターらしい凶悪な歯ですね・・・
本物のティラノサウルスの歯のふちには、
ステーキナイフの刃のようにギザギザがあって、
肉を切り裂きやすくなっています。

ちなみに、ティラノサウルスは、ジュラ紀ではなく白亜紀の生物なので、
映画の「ジュラシック・パーク」に出てくるのはどうなんでしょうか?
恐竜映画に子供に大人気のティラノサウルスが出ないというのも、
マーケティング的に問題があるのでしょうけど・・・

dinosaur2


これも有名な白亜紀の草食恐竜のトリケラトプス。
同時代の恐竜ということで、図鑑などではよく、
ティラノサウルス vs トリケラトプス の図が描かれていますが、
実際に、こういうのがドドドドっと突撃してきたら、
ティラノサウルスといえどもやばそうですね・・・

しかし、この恐竜広場の模型は実物大なので臨場感がありますが、造形的には少し古くて、
Korvaが小学生の頃に見ていた恐竜図鑑に出てくる恐竜によく似ています。

今は、恐竜の研究も進んでいるので、今の子供が見ると、
色々と間違いを指摘したくなるかもしれませんが、
Korva的には、子供の頃のことを思い出して、
ノスタルジックな気分に浸ることができました。

畳の上に寝転がって、古代生物の図鑑を眺めているというのが、
Korvaの原風景的な心象風景なのです。

mannmoth


これは、恐竜ではなく、大型哺乳類のマンモスです。
時代は既に新生代で、
恐竜は絶滅(または、鳥に進化)しています。

マンモスといえば、「はじめ人間ギャートルズ」を思い出しますが、
Korvaは、ギャートルズのエンディング曲が大好きでした。



「やつらの足音のバラード」
名曲ですね・・・

全ての模型の画像をUPすると、行く楽しみがなくなると思うのでUPしませんが、
この恐竜広場には、UPした画像以外にも、多くの恐竜の模型があります。
近くにお住まいの恐竜が好きな方は、行ってみると結構 楽しめるかと思います。
関連記事
スポンサーサイト


お散歩 | 20:59:45 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
Korva さん、こんにちは^^
いい曲ですね~。
何度も繰り返して聴いてしまいました^^
これは、「はじめ人間ギャートルズ」のエンディングの歌だったのですね。
オープニングがどういう曲だったのか、知りません。
というか、このアニメ自体、私はほとんど観たことがなかったのですが、この歌だけは妙に心に残っていて、大人になってから口ずさむこともあったくらいです。

子供の頃の方が、古い時代のものにロマンを感じていたような気がします。
古いと言っても、私の場合はせいぜい古代エジプト程度でしたが、美術図鑑を見るのが好きだったのを思い出しました。

それにしても、いつも可愛いお弁当ですね^^
屋外で頂くお弁当は、美味しいですよね。
2015-06-05 金 10:44:06 | URL | Ariane [編集]
Arianeさん、コメントありがとうございます^^

Arianeさんも「やつらの足音のバラード」がお好きだとは、
随分 奇遇で嬉しいお話です^^
この曲は多分、私が初めて好きになった歌詞のある曲だと思います。
それ以前に何かあったかなと、
思い出そうとしても思い出せないので・・・

古代文明も大好きです。
古代エジプト文明も魅力的ですが、
私は特に中南米の古代文明に惹かれます。
以前 夢の中で、アステカ文明の首都、
テノチティトランの上空にふわふわ漂いながら、
「やっと帰ってこれた」と思って、泣きながら目が覚めたことがあります。
もしかして、過去生でそこにいたことがあるのかな、
などと思っています(笑)。

外で食べるお弁当は本当に美味しいですよね^^
特に、おにぎりは、室内で食べるものと
外で食べるものは別物ですよね。
2015-06-05 金 23:07:53 | URL | korva [編集]
Korva さん、何度もコメントすみません。
随分素敵な夢をご覧になりましたね。
夢の中の感情は、しばしば現実よりも強烈ですよね。
良い夢に限らず、怖い夢なども、無闇やたらと怖いですし・・。
夢の中で何かが分かる時も、心の底から得心がいき、魂にまで刻み込まれる感じがします。
忘れてしまうような夢の方が多いですが、現実以上に生々しい夢もあって、印象的な夢というのは、何か意味があるような気がしてきますね。
2015-06-08 月 21:29:36 | URL | Ariane [編集]
Arianeさん、コメントありがとうございます^^

本当にそうだと思います。
これも、以前、夢の中で宇宙を漂っていたときに、
世界の構造がぶわーっと解ってしまった(と感じた)ことがあって、
でも、目が覚めたら、その理解がほとんどぼやけてしまったんですが、
その夢の中で、頭の中にスーッと入ってきて、腑に落ちた実感が、
「この世界は愛でできている。
だから、物事をそんなに難しく考える必要はなくて、
その時々で、どう行動することが愛なのかを考えて行動すれば、
表面上は、あなたが望むとおりにならず、上手く行ってなくても、
魂の次元では、あなたが望むとおりになっているんだよ」
というものでした。
この夢は凄く印象深くて、
今でもよく思いを巡らせたりしています。
2015-06-09 火 12:06:30 | URL | korva [編集]
こんにちは

恐竜広場、行ってみたい!
と思って調べてしまいました。

ちょっと遠かった。。。

いつか、旅行計画たてます(笑)
2015-06-17 水 15:10:17 | URL | ゆう [編集]
ゆう様、コメントありがとうございます^^

多分、県外からわざわざ見に来ると、がっかりするかもしれません^^;
恐竜が好きなら大人でも楽しめるだろうとは思いますが、
近所の人が、子供連れで行くと楽しめる場所かなと思います。
恐竜が好きな子供は多いですから。
実際に、子連れのご家族が多かったです。
2015-06-17 水 21:13:42 | URL | korva [編集]
こんにちは^^

恐竜広場、とっても可愛いですね。
そして美しいパートナーさんと手作りのお弁当!!
最高です(^_-)-☆
くまさん(でしょうか?)のお弁当箱がキュート♥
すごく楽しい気持ちをいただきました。
ありがとうございます。

「ギャートルズ」の歌、大好きです。
本当に名曲ですね。
結構大人になってからも口ずさんでいましたよ。
マンモスの肉に憧れた子供の頃を思い出します(笑)
2015-06-20 土 17:01:08 | URL | まーさん [編集]
まーさん様、コメントありがとうございます^^

この弁当箱は、同じ形で違う絵柄のものが3つあります。
くまさん、ぶたさん、かえるさん、です。
写真のものは、ぶたさんと、かえるさんですね。
ちなみに、100均のダイソーのものです。

ギャートルズの歌、結構 人気がありますね^^
私も大人になってからも、you tube とかが、まだ無い(知らない)時、
うろ覚えの歌詞とメロディーを口ずさんでいました。

私は肉が嫌いなのですが、
マンモスを輪切りにした肉はおいしそうに見えました。
彼らの自由気ままな原始生活は、実際は大変でしょうが、
ストレスが無さそうに見えて、子供心に憧れました・・・
2015-06-21 日 09:02:11 | URL | korva [編集]
なかなかリアルな造形ですね。
夜見たらすごい不気味かも。
こいつらを見ていて思い出しましたが、わたしは暑さを感じない人、といわれています。
このくそ暑いのにわたしだけ涼しそうな顔して見えるのだとか。
きっと他人にはこのような爬虫類系の顔に見えていることでしょう。
ちなみに私はとてもイケメンです。
2015-07-15 水 18:19:51 | URL | yama [編集]
yamaさま、コメントありがとうございます^^

これらの恐竜の復元模型は昔風で、爬虫類っぽいですが、
最近の研究による復元図は、段々、鳥っぽくなってきています。
なので、羽毛がもふもふで、あまり涼しげではありません。

なるほど、yamaさんは、涼しげなイケメンなんですか^^
それを公言できるのは、かなり自由な精神をお持ちとお見受けします。
私も、自分にも人にも、肯定的でありたいなぁと思っています。
2015-07-16 木 08:50:31 | URL | korva [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ