■プロフィール

Korva

Author:Korva

コルバのブログへようこそ♪
"Korva"とはフィンランド語で「耳」という意味。なぜかスピーカーのことを考えてると幸せ。よい音とは何か、そして理想のスピーカーとは何かを日々考え追求しています。

ホームページは → こちら

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

Monolith-10 製作開始

monolith-10_20150529


10cmフルレンジ用のデュアルBLH、
Monolith-10 の部材がそろったので、製作を開始します。

デュアルBLHは部材数が多いので、組み立てが大変ですが、
今まで作った2つのデュアルBLHは音がよかったので、
本命の Monolith-10 も、結果が楽しみです。

板取りの制限のあった、8cm用の Monolith-08 と違って、
Monolith-10 は、一切の制限を設けていない設計なので、期待が大きいですが、
いつも新しいスピーカーを作るときは不安も大きいですね・・・
関連記事
スポンサーサイト


Monolith-10 | 14:23:52 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
こういったものを作る時は木材の指定はあるのですか?
バイオリンなどは音が材質によって左右されるように思うのですが・・・
案外木目があちこちにでているものの方が面白い音が出たりして。
日本刀の鞘などは木目が少なく、均一なホウの木が使われます。
これは反り防止のためでもあります。
2015-07-16 木 12:03:57 | URL | yama [編集]
yamaさま、コメントありがとうございます^^

板厚の指定はありますが、板の材質の指定はありません。
スピーカーの板は、反りやひび割れを防ぐために、
一般的に合板が使用されます。

板鳴りを音作りに利用する場合もありますが、
あくまでも味付け程度なので、
楽器ほどには、材質は重要ではありません。

スピーカーは、材質よりも、圧倒的に設計が重要です。
設計が悪ければ、どんなに良い板を使っても、
よい音にはなりませんが、
設計がよければ、粗悪な板でも良い音です。
2015-07-16 木 13:20:01 | URL | korva [編集]
ほほう、勉強になります。
最初は迷路みたいな形やなあと思いましたが、そういうものなのですね。
わたしは木材用のレーザーを持っています。
何かの御縁でしょうから無料で切りますよ。
MDFなんかいいんじゃないでしょうか。
端材もありますのでよろしければ。
2015-07-16 木 18:16:05 | URL | yama [編集]
yamaさま

とても親切なご提案を、ありがとうございます。
私のスピーカーは大体MDFで作るので、
yamaさまのご親切に甘えてみたい気持ちもあるのですが・・・
いかんせん、スピーカーの部材は精度が大切なので、
自分の手元で加工しないと色々と難しいかなと・・・
でも、yamaさまのご親切は、一生 忘れませんよ^^
2015-07-17 金 12:05:35 | URL | korva [編集]
興味わきました。
またいつでもどうぞ。
レーザーの精度もすごいですから。
こちらはうちのサイトです。
どうぞご参考に。
http://ameblo.jp/igetabox/entry-11435411552.html
糊は一切使っておりません。
2015-07-17 金 16:59:19 | URL | yama [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ