■プロフィール

Korva

Author:Korva

コルバのブログへようこそ♪
"Korva"とはフィンランド語で「耳」という意味。なぜかスピーカーのことを考えてると幸せ。よい音とは何か、そして理想のスピーカーとは何かを日々考え追求しています。

ホームページは → こちら

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

Monolith-08 の試聴
今年 最後の更新になります。
今年1年間、このブログをご覧くださった皆様、
コメントをくださった皆様、本当にありがとうございました。
来年も、ぼちぼち頑張って行きたいと思います。

monolitj-08


Monolith-08の片チャンネルが完成しました。

部材数が多いので、製作には結構な時間が掛かるだろうなと思っていましたが、
このエンクロージャーは、同時進行できる部分が多いので、
予想したよりも早く出来上がりました。

ルックス的には、少々のっぺりしてますが、
シンプルで、割とKorvaの好みではあります。
名前の通り、モノリスっぽい雰囲気です。

monolith-08i


上が内部の様子です。
基本的には、2重スパイラルホーンですが、
ホーンが入り組んでいないので、デュアルBLHとしては、設計が楽でした。
そのうち、10cm用や12cm用も作りたいと思います。

早速、試聴していますが、ボーカルに癖が無く、
のびのびと艶やかに再生されます。

最初のデュアルBLHのKorkeaも、ボーカルが良かったですが、
今回のMonolith-08のボーカルも、高品質です。

シングルBLHだと、どうしても、ボーカル帯域で強調される部分がありますが、
デュアルBLHだと、負荷の掛かり方が穏やかで、負荷の掛かる帯域も分散されるためか、
BLHのボーカルという感じが、ほとんどありません。

そして、妙な表現ですが、エンクロージャーが無いような音ですね・・・
圧迫感が無いと言うか、押し詰まった感じが無く、開放的でナチュラルな音です。
癖と圧迫感が強くなるほど、エンクロージャーの存在感が強くなるようですね。

低域は、シングルBLHのような荒さが無く、
品の良い再生音ですが、解像度は高く、音階も明確です。
この低音の質感は、煩さが無くて、Korvaの好みです。

この音は、BLHが嫌いな人にも受け入れられそうな音です。
目隠しをして聴けば、多分BLHだとは判らないと思います。

低域の量感も十分で、高能率なドライバーでなければ、低音過多になるかもしれません。
今のところ、Tang Band の W3-881SJF をマウントして聴いていますが。
低音が少し多い感じだったので、キャンセリング・マグネットを付けて聴いています。
W3-881SJFのもともとの能率は88dBなので、
キャンセリング・マグネットで、89dB程度になっていると思いますが、
大体、この辺りで、聴感上はバランスしているようです。

このエンクロージャーは、8cmフルレンジ用としては、
かなり大きく、構造的にも複雑ですが、
このレベルの音のためだったら、作る価値はあると感じます。

本命は、10cm用のデュアルBLHですが、
これがメインシステムでも特に不満は無いかもしれません。
特に、ボーカルの満足度は高い感じです。

Monolith-08 の音を聴きながら、ちょっとしたアイデアを思いつきました。
デュアルHBLH (デュアル穴開きBLH)です。
この方式だと、さらに共鳴音を分散できるので、究極のBLHになるかもしれません。
ちょっと、研究する価値のある方式かもしれません。

それでは、皆様、良いお年をお迎えください。
関連記事
スポンサーサイト


Monolith-08 | 15:30:57 | トラックバック(0) | コメント(21)
コメント
こんばんはー
完成を待ってましたが、相変わらず きれいな仕上がりですね。
開口部がサイドで、セッティングが面白そうです。
スピーカー取付け部にはホーン板が重なっていて強固なので、
板鳴りなども皆無のようだ、と以上、素人目で思いました。
かなり音道が長く、何回も折り曲がっているのですが、
「エンクロージャーが無いような音」ということで、
背面開放型か平面バッフルのような、抜けた心地いい音なのだろう、
と推測しています。一度聴いてみたいものです。
「デュアルHBLH 」も面白そうですね。
来年の作品も楽しみにしています。どうぞ佳いお年を。
2014-12-31 水 19:42:25 | URL | ☆バーソ☆ [編集]
こんな音道だったんですね。
kaneyaです。

この音道はシンプルですけど、カスケード音道でもよければロングホーンの縦長部分を微調整することで音道の長さの比率を調節できますね。

設計しやすそうないい音道だと思います。真似する人が出そうですね。
2014-12-31 水 21:17:22 | URL | kaneya [編集]
☆バーソ☆さん、明けましておめでとうございます。
コメントありがとうございます^^

バッフル面が広いので、板鳴りしそうな見た目ですが、
おっしゃるとおり、音道の板で補強されているので、
バッフルはガチガチで、板鳴りは皆無だと思います。
音の方は、たとえて言うなら、
低音の豊かな背面開放型という感じだと思います。

デュアルHBLHは、ホーンの長さの比率も、
穴の位置も、これから調査するので、
いつになるかは分かりません。
デュアルBLHでも取れない、f特の小さな凸凹を均す感じですね。
2015-01-01 木 13:31:32 | URL | Korva [編集]
kaneyaさん、明けましておめでとうございます。
コメントありがとうございます^^

さすがに鋭いですね・・・
このエンクロージャーは、
ロングホーンの部分で微調整ができるので、
ショートホーンとの比率を、任意の比率にすることができます。

最近、ホーンはカスケードの方が優れているのでは?と感じています。
楽器なら、斜め音道の方が良いでしょうが、
再生機器としては、カスケードの方が良いかもしれません。
最近そういう記事を書こうかなと思っていました。
2015-01-01 木 13:39:19 | URL | Korva [編集]
本年もよろしくお願い致します。
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

スピーカー、力作ですね。
デュアルですと、帯域は広くなりつつも、帯域のバランスを取るのが難しいのでしょうか?
ドライバーを含めた特性の合わせ込み、色々とあるのでしょうね。

素敵な一品に仕上げられたとのことですので、何よりかと存じます。

Korva様とご家族にとり、今年が更に素敵な年となるよう祈念し、そうなると信じております。
これからもよろしくお願い致します。
2015-01-02 金 17:25:18 | URL | ドナ夫 [編集]
あけましておめでとうございます。

昨年は Korva さんのブログに出会えましたこと大変嬉しく思っております。
とりわけ Korva さんの政治に関する記事に力づけられました。
今年もブログの更新を楽しみにしております。

拙ブログにも多数のコメントを頂きまして、どうもありがとうございました。
本年もお付き合い頂けましたら幸いです。

2015年が Korva さんとご家族様にとりまして、幸多い年となりますよう、お祈り申し上げます。
2015-01-02 金 18:36:25 | URL | Ariane [編集]
ドナ夫さま、明けましておめでとうございます。

デュアルBLHは、ホーンを長くすれば、広帯域にはなりますが、
どちらかと言えば、広い帯域を狙うよりは、
凸凹の無いフラットな周波数特性と、癖の無い音色を狙った方式です。
まだまだ研究中の方式ですが、
普通のシングルBLHよりは、音色的な癖の無い音だと思います。

ドナ夫様とご家族さまにとって、素晴らしい年になるよう祈っています。
これからも、よろしくお願いいたします。
2015-01-03 土 12:27:25 | URL | Korva [編集]
Arianeさん、明けましておめでとうございます。

政治的な記事は結構ストレス発散になってよいのですが、
パートナーから「あまりそういうことは書かないほうがいいよ」と叱られてしまうんですよね・・・
私の場合、意見が合うことが珍しいので、意見の相違は気にしないのですが、
気になる人は気になるようですね。
反対意見を聞いただけでも、いきり立つ人もいますからね。
でも、時々はそういう記事も書きたいとは思っています。
Arianeさんの記事は、私としては興味深い記事が多いので、
コメントさせていただきますが、こちらはオーディオの話題が多いので、
コメント返し的なことは気にしないでくださいね^^

Arianeさんとご家族さまにとって、素晴らしい年になるよう祈っております。
これからも、よろしくお願いいたします。
2015-01-03 土 12:28:22 | URL | Korva [編集]
Korvaさん あけましておめでとうございます
久しぶりにお邪魔させていただきました。

私も多重共鳴管の試作を続けていますのでKorkeaに続きMonolithの記事も大変興味深く拝見しました。

結果の聴感コメントを拝見しますと2本建て共鳴管の印象とよく似たものを感じます。

共鳴管も1本ではいかにもそれらしいクセも長所も明らかに出ますが、2本になると、ピークディップが減るせいかパイプくささも目立たなくなり、どんな箱なのかよく分からない感じになります。

ためしに片方の音道の入り口ポートを詰め物でふさいで1本にすると、見事に下手な共鳴管の音になります(笑)

最新作では3.1m管と2.2m管の出口をぴったり並べて正面に向くようにしたところ旧作で問題だった位相差によるリバーブ効果が目立たなくなりました。

Monolithのように開口部分を上下にレイアウトしたことがありません。
Monolithを横倒しにするとどうなるでしょうか。

もし宜しければご感想お聞かせください 又よろしくお願いいたします。
2015-01-05 月 03:12:24 | URL | おおさわ [編集]
おおさわさん、明けましておめでとうございます。
お久しぶりです^^

デュアルBLHは、構造的に2重TQWTにも似ているので、
音的にも、多重共鳴管にも似ているかもしれません。

Monolith-08では、リバーブは感じませんが、
リバーブ現象は、周波数が高くなるにしたがって、
共鳴音も大きくなるストレート共鳴管の問題かもしれませんね。
よく分かりませんが・・・
シミュレーションでは、ストレート共鳴管だと、
高い周波数で高いピークが並ぶようです。

Monolithの横倒しの件、試してみますね。
2015-01-05 月 21:08:40 | URL | Korva [編集]
Korvaさん

ありがとうございます 多重共鳴管も公表して数年経ちましたが
「これやってみました」話を聴きませんのでずっとひとりぼっちです。

オリジナル設計でトライする人が数人もいたら相談もけなしあいもできて
楽しいと思うのですが、KorvaさんのデュアルBLHには類似点もたくさんありそうでうれしいです。

4分の1,8分の1波長の共鳴を同時に出す共鳴管構造では、折り曲げ回数とストレート部分の長さ配分に少々制限もあって開口部分の向きがなかなか自由にならないのですが、Monolithはとても美しい構造で、出口は前にも後ろにもできそうですね。
横に(内?外?)出ているのはなにか意図があったのですか。

またよろしくお願いいたします
2015-01-06 火 03:27:04 | URL | おおさわ [編集]
おおさわさん

そうなのですか・・・
ということは、多重共鳴管は、
今のところ、おおさわさんだけということですね。

多分、デュアルBLHの場合、構造的に、多重共鳴管より、
ホーン的な動作や、音響迷路による影響などが強くなるような気がしますが、
共鳴管的な動作は類似してると思うので、
お互いに参考になる部分が多いと思います。

横倒しの件、試してみました。
開口部が上向きだと、開口部からの音が拡散されるのか、
少し華やかになったような気がしますが、
側面開口の場合とそれほど変わりはありません。
開口部が前面の場合は、やはり低音の迫力が増しますが、
ボーカルが少し遠くなります。
どちらの場合も、ユニットの音が開口部からの音の影響で、
問題が生じるような印象はありませんでした。

これからもよろしくお願いいたします^^
2015-01-07 水 19:33:17 | URL | Korva [編集]
Korvaさん

早速のセッティング実験トライしていただきましてありがとうございました。

私の共鳴管ではSPユニットと開口出口が遠く離れてしまいがちなので横倒しの実験は困難(高さの有る物を寝かすと狭い部屋では・・)でしたが、ほとんど問題なしとの結果ということで参考になりました。

実は短管と長管出口が2m近くも離れた形を考えていたことありまして、これではいかにも問題になりそうな気がしてボツったのですが、案外なんでもなかったかも知れません。

お手数おかけしましてすみません ありがとうございました。
2015-01-08 木 02:54:30 | URL | おおさわ [編集]
見ているだけで楽しいですね。
あけましておめでとうございます。
綺麗な仕上げで、見てるだけで楽しいですね。
ニスを塗ると音が変わりそうですね。
2015-01-14 水 19:30:54 | URL | digressive [編集]
digressiveさま、明けましておめでとうございます。
コメントありがとうございます^^

ニスを塗ると、よりクリアーな音になると思います。
普通のペーパーコーンと、
コーッテッド・ペーパーコーンの音色の違いのようなものでしょうね。
普通のペーパーコーンはかさつきがありますが、
コーッテッド・ペーパーはかさつきが無い感じですよね。
2015-01-15 木 21:08:32 | URL | Korva [編集]
ご無沙汰してます。

なかなかもう片方の完成が発表されませんが、お仕事忙しいのでしょうか?
2015-02-12 木 22:26:08 | URL | kaneya [編集]
kaneyaさん、お久しぶりです^^

Monolith-08は、もう片方も完成して、ペアで聴いていますが、
非常に完成度が高くて満足しいます。
最近ちょっと疲れ気味で、ブログの更新が滞っていました。
2015-02-13 金 09:37:02 | URL | Korva [編集]
そうですか。確定申告の時期なのでなんかあったのかなと思ったりもしましたが、お疲れ気味でしたか。

更新をのんびり待つことにします。
2015-02-14 土 19:18:52 | URL | kaneya [編集]
kaneyaさん、ご心配いただき、ありがとうございます。
そろそろ再開しようと思っています^^
2015-02-14 土 23:20:13 | URL | Korva [編集]
Korva さん、こんばんは。お久しぶりです^^
ずっと更新がなくて、お元気かな? お仕事がお忙しいのかな? と気になっておりました。
お疲れ気味のようですが、私も1月からずっとです。
今頃の季節は疲れが出るのかもしれませんね。
どうぞご無理のないようにお気をつけてください。
2015-02-16 月 22:26:12 | URL | Ariane [編集]
Arianeさん、コメントありがとうございます^^
ご心配いただき恐縮です。
最近は、体力づくりのため、ウォーキングをしているので、
余計に疲れたのかもしれません。
なんとなく、Arianeさんも疲れやすそうな雰囲気ですが、
くれぐれもご健康に気をつけてご自愛くださいませ。
2015-02-17 火 11:53:47 | URL | Korva [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ