■プロフィール

Korva

Author:Korva

コルバのブログへようこそ♪
"Korva"とはフィンランド語で「耳」という意味。なぜかスピーカーのことを考えてると幸せ。よい音とは何か、そして理想のスピーカーとは何かを日々考え追求しています。

ホームページは → こちら

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

デュアル・バックロードホーン
下の画像は今設計しているデュアル・バックロードホーンの模式図です。
ホームページの方に、詳細 をUPしましたので、興味のある方はご覧ください。

デュアル・バックロード・ホーン

見ての通り、1つの空気室に2本のホーンが接続されています。
しかし これは、それぞれのホーンが独立して動作するかどうか疑問ですね。

デュアル・バックロードホーンが上手く行かない場合は、下の模式図のように
空気室を二つに分けて、それぞれの空気室にドライバーを付ければよいわけです。

スタガー・バックロード・ホーン

この場合は、スタガー・バスレフのバックロード板といったところですね。
こちらの方は、確実に独立したホーンとして機能するはずなので、
同じ空気室に2本のホーンを設置する方式より、成功の可能性は高いと思います。
デュアル・バックロードホーンが失敗したら、こっちを試してみたいです。

これらのようなエンクロージャーは、前例があるかどうか寡聞にして知りませんが、
最初の試みというものは、大抵 上手く行かないので。
あまり期待せずに、お付き合いください。

しかし、長さの違う2本のホーンを、出来るだけデッドスペースを作らずに、
上手く1つの箱の中に収めるのは、結構 骨の折れる作業ですね。
まぁ、こういうことを考えるのは好きなので、楽しい作業ですが。
関連記事
スポンサーサイト


バックロードホーン | 13:03:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ