■プロフィール

Korva

Author:Korva

コルバのブログへようこそ♪
"Korva"とはフィンランド語で「耳」という意味。なぜかスピーカーのことを考えてると幸せ。よい音とは何か、そして理想のスピーカーとは何かを日々考え追求しています。

ホームページは → こちら

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

チプカシ AL-190W-1AJF の補足
このブログを見てくださる方には、
多分、興味の無い話題だとは思いますが・・・
また、チプカシの話です ^^;

al-190w_20140309


以前の記事で、
カシオのソーラーウォッチ、AL-190W-1AJFの、
1回の充電で使える期間は、
時報やアラームなどの機能を使わない場合、
それらの機能を使う場合に比べて、
約1.7倍だと書きました。

メーカーの公表しているスペック(2週間)が本当に正しければ、
大体この程度になるはずですが、
このスペック自体 正確なのかなぁと気になりだして、
もう一度、実験してみました。

で、1月の25日に、日の当る窓際に置いてフル充電をして、
1日24回 鳴る時報と、1日に1回 鳴るアラームを使用するという条件で、
はたして、何日 持つかという実験をしてみました。

充電日は期間に含めず、充電マークが出た日は期間に含める条件です。
これは、もちろん前回と同じ条件ですが、
ちょうど3週間後の、2月15日に、充電マークが出ました。

ということで、時報やアラームを使った場合の、
1回の充電で使用可能な期間は、21日ということになります。

音の出る機能を全く使わない場合の使用可能期間は24日だったので、
計算してみると、24/21≒1.14 倍ということになります。

というわけで、実際には、1.7倍ほどの差はなく、
その差は、僅か14%ということになります。

この3日の差が、大きいのか小さいのかは、
場合により異なるとは思いますが、14%程度の差なら、
便利な機能はどんどん使ったほうが良いかもしれませんね。

しかし、時報とアラームの両方を使って21日(3週間)というのは、
公式スペックの2週間に比べると、かなり長いですね。

こういう控えめな表示は、
日本企業らしさなのか、カシオらしさなのかは分かりませんが、
ずいぶんと良心的な表示ではあります。
関連記事
スポンサーサイト


腕時計 | 10:55:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ