■プロフィール

Korva

Author:Korva

コルバのブログへようこそ♪
"Korva"とはフィンランド語で「耳」という意味。なぜかスピーカーのことを考えてると幸せ。よい音とは何か、そして理想のスピーカーとは何かを日々考え追求しています。

ホームページは → こちら

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

Kirkas のチューニング

kirkus-08_kyuonzai


Kirkas の吸音材の調整は、結局 上の画像のようになりました。
ポリエステルの綿をエンクロージャー 一杯に充填しています。
ユニットに近い位置は軽くふんわりと、
奥のほうは、やや密度が高くなるように充填しています。

この状態で、側板を接着して試聴していますが、
中域・高域 については、正確無比で何の欠点も無い再生音と言う感じです。

低域はやや薄めですが、エージングで徐々に厚みがでてきましたし、
ローエンドも伸びてきて、40Hzまで生成可能です。
小さい密閉型エンクロージャーですが、これだけでも十分音楽になりますね。
密閉型なので、ダラ下がりで低音が伸びるためか、
音に深みがあると言うか、妙に貫禄のある音です。

しかし、サブウーファーと組み合わせる都合上、
ローエンドはあまり伸びない方がいいのですが・・・
フルレンジ部のローエンドと、サブウーファー部のローエンド付近は、
位相が逆なので、お互いの音が相殺されて、出力が低下してしまうのです。

kirkus+tweeter


最初は、TangBandのW3-593SD で試聴していたのですが、
少し解像度とキビキビ感が足りないような気がしたので、
竹コーンのW3-1319SA に交換しています。

そういえば、ホームページやこのブログで、
W3-593SD を W3-593SG と書いている箇所がありますが、W3-593SDの間違いです。
Korvaは型番を憶えるのが苦手なので、
モデルチェンジして、型番が変わっているのに気がつきませんでした。
W3-593SD と W3-593SG は、見た目が完全に同じなので混同してしまいました。

W3-593SD の銀色のコーテッドペーパーの振動板は、非常に完成度が高いようで、
音色の自然さはTangBand随一と言う感じです。
モーターが少し非力なのか、少しダイナミックレンジが狭い感じがしますが、
もし、モデルチェンジで音が改善されているなら、非常に気になるところです・・・

で、竹コーンのW3-1319SAに交換して、
ミッドローが少しソリッドになり凄みが加わったような気がします。

高域が少し硬めなので、
DAYTON AUDIO の ND16FA-6 というツイーターを載せて、
0.47μF のコンデンサーで繋いでいますが、
少しボーカルの子音が強めに出てしまいます。

0.68μF を2つ直列にして0.34μF として使うと、
子音の強調感もなくなり、フルレンジのみのときより繊細さや空気感も加わり、
まあまあ良い感じになるので、コンデンサーの容量は0.33μF 辺りが良さそうです。
しかし、手元には無いので、そのうちどこかで調達しなければなりません。

当たり前ですが、同じ容量のコンデンサーでも、
メーカーが違うと音も全然違いますねぇ・・・
同じような安価なコンデンサーでも、
Daytonだとシャリシャリした音で、高域特性の良いフルレンジに負けそうな音ですが、
シヅキだとサラサラした品の良い音で、さすが MADE IN JAPAN だと言う感じです。

でも、シヅキのコンデンサーは、
一番容量の少ないものでも1μF なのが残念なところです。
パークオーディオさん辺りだと、多分 音も良さそうですし、
0.33とか0.22とかの容量の少ないものも揃えられています。

この ND16FA-6 というツイーターは、非常に安価ですが、音は悪くありません。
ダイアフラムの直径は16mmと、非常に小さく、
8cmフルレンジには適当なサイズではないでしょうか?

振動系もかなり軽いはずなので、高域でのトランジェント特性も、
フルレンジの重い振動系のそれとは、比べ物にならないはずです。
パルス性の微小信号などは、フルレンジのトランジェント特性では、
再現できない世界もあるので・・・
関連記事
スポンサーサイト


Harmonia | 12:23:50 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-09-30 水 23:33:47 | | [編集]
コメントありがとうございます^^

Kirkasは、密閉式のため、
エンクロージャーによる低音増強効果がないので、
使うユニットは、低能率で、f0の低いものが適合します。
私は、SA/F80AMG を取り付けていますが、
癖がなくて、なかなか良いです。

設計図は、暇ができたらUPしようかと思います。
多分、今月中にはUPすると思います。
2015-10-01 木 10:29:05 | URL | korva [編集]
そんなわきゃない。。
>でも、シヅキのコンデンサーは、
一番容量の少ないものでも1μF なのが残念なところです。

当然0.047μfからありますが。。
どこで買ってんだよ?
2016-02-23 火 03:51:52 | URL | 元spエンジニア [編集]
ご情報ありがとうございます。
2016-02-23 火 09:33:46 | URL | Korva [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ