■プロフィール

Korva

Author:Korva

コルバのブログへようこそ♪
"Korva"とはフィンランド語で「耳」という意味。なぜかスピーカーのことを考えてると幸せ。よい音とは何か、そして理想のスピーカーとは何かを日々考え追求しています。

ホームページは → こちら

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

Dual BLH のホーンの比率について 補足
シミュレーションで、
デュアルBLHの最適なホーンの比率について調べていると、
どうも、ショートホーンの長さは、
ロングホーンの長さの1/1.5 より、
僅かに短い方が、ベストな特性の様に見えます。

ff105_DBLH2

上のグラフは、
ロングホーンの長さが、200cm
ショートホーンの長さが、129cm ですが、非常によい特性ですね。
200/1.5≒133 なので、計算より、4cm 短いわけです。

で、このズレはどういう意味だろうかと考えていたのですが、
気付いたのが、空気室の大きさです。

ホーンを音響迷路と考えると、音響迷路の長さは、
ドライバーの位置からホーン開口部までの長さになるので、
ホーンの長さのほかに、ドライバーからホーンのスロートまでの距離を
計算に入れる必要があると考えられます。

上のグラフの空気室の容積は、1728ccなので、
空気室の1辺の長さは3√1728=12 となり、
ショートホーンの最適な長さは、
((200+12)/1.5)-12≒129 となり、
シミュレーションの結果と合致します。
関連記事
スポンサーサイト


バックロードホーン | 08:09:48 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-15 日 14:50:44 | | [編集]
こんにちは
嬉しくなります。
僕は自分に理解できない事を楽しそうに話す人を見ると、嬉しくなってしまうんです。その情熱に打ちのめされてしまう。
コルバさん恰好いいです。また来ます。
一か月後には、僕もめちゃくちゃ詳しくなってたりして。
2013-09-16 月 17:29:44 | URL | ヤギ  [編集]
ヤギさん、ご訪問ありがとうございます。
私は恰好よさの要素は皆無のただのおっさんですよ^^;
そう言えば、ヤギさんは私と同い年のようですね。
最近、「自由人のカルマ・ヨガノート」様でそちらを知り、
勉強させていただいております。
2013-09-17 火 09:23:43 | URL | korva [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ