■プロフィール

Korva

Author:Korva

コルバのブログへようこそ♪
"Korva"とはフィンランド語で「耳」という意味。なぜかスピーカーのことを考えてると幸せ。よい音とは何か、そして理想のスピーカーとは何かを日々考え追求しています。

ホームページは → こちら

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

くれふしの里 古墳公園
Korvaは時々、パートナーと近くの公園や自然の多い場所に出かけて、
お弁当を食べて帰ってくるということをするのですが、
先日、茨城県水戸市の「くれふしの里 古墳公園」に行ってきました。

この公園の概要は、
「巨大埴輪、はに丸タワーと復元された古墳群が目印の不思議空間「くれふしの里古墳公園」は
前方後円墳6基、帆立貝形前方後円墳1基、円墳9基で構成されており、
ごく狭い範囲に多数の前方後円墳が集中するユニークな古墳群として注目されています。」
ということです。

下の写真は、駐車場の近くにある前方後円墳の牛伏4号墳です。
この古墳は復元されて、この公園のシンボルになっているようです。

zk4_s


牛伏4号墳に登って、方墳の部分を眺めたところ。

zk4_z


先入観では、丸い方が前のような気がしていましたが、
四角い方が前なんですよね・・・

そして、これは、円墳の部分です。

zk4_k


弥生式土器が縁取りのように並べられています。
笠間焼きの職人さんにでも焼いてもらったのかなと思い、
よく観察してみると、プラスチック製のようでした・・・

yuhodo_k


このような遊歩道をてくてく歩いていくと、
様々な古墳を観察することができます。

これは、前方後円墳の牛伏2号墳。
木々に埋もれて、全容よくが判りません。

zk2


前方後円墳の牛伏1号墳。
かなり風化していて、古墳だと言われなければ判別がつきません。

zk1


円墳の牛伏5号墳。
これは比較的 形がよく残っているようです。

ep5


円墳の牛伏7号墳。
はに丸タワーに気をとられたせいか、写ってませんね^^;

ep7


遊歩道をそのまま歩いていくと、
巨大な「はに丸タワー」のある広場に出ます。
全長17.3mで、ガンダムとほぼ同じ高さですね。
屋上は展望スペースになっており、登って景色を眺めることができます。

hanimaru_f


はに丸タワーを後ろから見たところ。
基礎の部分が前方後円墳の形になっています。

hanimaru_b


この日は日差しが強く、この基礎の部分が日陰で涼しかったので、
ここに腰を下ろして、ブンブン飛び交うアブを眺めつつ、
お弁当を美味しくいただきました。

そして、食後は もちろん、はに丸タワーに登ってみました。

登る途中、このようなオブジェがあり、

hanimaru_i


「はにわの口に手をいれてごらん。古代の宇宙からのメッセージが君に届くよ。」
という説明文がありましたが、残念ながら、故障中のようで、
古代の宇宙からのメッセージは聞けませんでした。

古代の宇宙ではなく、宇宙の古代なら宇宙戦艦ヤマトです。

はに丸タワーの屋上からの眺めです。
うーん、シュヴァルツヴァルト という感じです。

hanimaru_v


前方後円墳型の休憩所を上から眺めたところ。

azumaya


この公園にはいたるところに、前方後円的こだわりが溢れているようです。

円墳の牛伏10号墳を上から眺めたところ。
うん、丸い・・・

ep10


そして、これは前方後円墳の牛伏17号墳を上から眺めたところ。
手前が四角い部分で、奥が丸い部分です。
この古墳は、この公園にある最大の古墳で、全長約60mということです。

zk17


そして、はに丸タワーの屋上には、
オーディオ好きのKorvaとしては、見逃せない物体が・・・

hanimaru_t


これは、どう見てもバックロードホーンではないですか?
しかし、回りをきょろきょろ探しても、
これが何なのか、説明文が無い・・・

激しく気になりつつ、いつまでもここにいてもしょうがないので、
下に下りてみると、はに丸タワーの基部にこのようなものが・・・

hanimaru_s


これを見て、Korvaはピキーンときました。
これは伝声管だと。

これに耳を近づけてみると、案の定、上にいる人たちの話し声が聴こえてきます。
つまり、これを使って、
はに丸タワーの上にいる人と下にいる人が、
お話をできる仕掛けなわけですね。
『天空の城ラピュタ』に、そういうシーンがありましたね。
あれです。

説明文があれば、子供たちが楽しく遊べそうだと思いますが、
それが無いために、これで遊んでる人はいませんでした。
もったいない・・・
これから行く人は、これで遊ぶと面白いかもしれませんよ。

謎を解決して、すっきりした気持ちで、
再び歩いていくと、
前方後円墳の牛伏6号墳。

6goufun


これは前方後円墳の牛伏3号墳。

zk3


この竪穴式住居のようなものはトイレです。
竪穴式トイレですね(もちろん普通のトイレです)。

t_toilet


このトイレの側には、色んな遊具があり子供たち楽しそうに遊んでいました。

パートナーも、自転車のようにこぐと、ぐるぐる回る遊具で遊んでいましたが、
体が大きめなKorvaは、遠慮しておきました。

これは、どのように遊ぶのか判らない、縄文式遊具(適当なことを言っております)。

j_yugu


という感じです。
なかなか興味深く、楽しい公園でした。
関連記事
スポンサーサイト


お散歩 | 11:49:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ