■プロフィール

Korva

Author:Korva

コルバのブログへようこそ♪
"Korva"とはフィンランド語で「耳」という意味。なぜかスピーカーのことを考えてると幸せ。よい音とは何か、そして理想のスピーカーとは何かを日々考え追求しています。

ホームページは → こちら

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

Laulu-08II 完成

laulu-08II_20130517


Laulu-08II が、完成しました。
8cmフルレンジ用の、小型バスレフなので、
こじんまりとして、可愛い感じです。

接着剤が完全に乾燥すると、また音が変わってくると思いますが、
今回の Laulu-08II は、完成度が非常に高いようです。

試聴では、癖を全く感じることの無い、モニター的な端正な音です。
ドライバーは、TangBandの W3-582SC で、
その音色的な傾向も、どちらかと言えば、モニター的なので、
このエンクロージャーには、上手く調和しているようです。
安価ながら、非常に優れたドライバーです。

いつものように、3点支持にして聴いていますが、
これだけを聴いていれば、何の不満も感じない音です。
これに、サブウーファーとスーパーツイーターを追加すれば、
いわゆる「上がり」なのでは?と思ったりも・・・

軽やかで、透明感や繊細さがあります。
雑味が少ないのに、温かみや優しさがあり、
デッドで硬い感じは無いのに、静けさがあります。
Hi-Fi でモニター的な音ですが、冷たさが無く、
生活の中にすっと溶け込む自然な音です。

これは、かなり、Korvaの理想とする音に近いです。
音の相反する要素が、上手く両立していて、
我ながら、良く出来たスピーカーだと思います。
笑われそうですが、「完璧」という言葉が脳裏をよぎります・・・

低域も、このサイズにしては不思議なくらい、モリモリと出てきます。
音階も明瞭で、質感も硬さがあり悪くありません。

しかし、体調の悪いときは、低域が少しうるさく感じます。
どうも、Korvaは、体調によって、低音の感じ方が違うようです。
体調の悪いときは、できるだけ低音は聴きたくありません。
頭が痛くなってくるのです・・・
関連記事
スポンサーサイト


Laulu-08 | 10:31:33 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
良い箱ですね。
お久しぶりです
ヨネです。


箱の形状から完璧な再生音ですか(^O^)
確かに四角四面の箱よりも!静かで癖の無い印象を僕も持って居ます。

厳密に計算して居ませんが僕の作った三角形型も同様に………レンジが狭いながらも良い感じです(笑)

更にウーハーを追加した結果も、もう十分だと思いましたが!
僕の場合は、ユニットの特性も含めてやはりバックロード・ホーンが好きみたいです。


ただ、一般的なソフトを聞く分にはバックロード・ホーンよりも上手にバランス良く鳴るかも知れませんね。

では失礼します。
2013-05-18 土 11:56:53 | URL | ヨネ[木工大好き] [編集]
ヨネさん、コメントありがとうございます^^

私も、長岡先生の著作を読んで育った感じなので、
形式としてはバックロードホーンが最も好きですし、
もっともこだわりたい形式です。

しかし、最近は、特に疲れているときは、
しっとりと落ち着いた音で、
癒し系の音楽というのもいいなぁと思います。
いつもバチバチ弾ける元気な音というのも疲れますし・・・

でも、バックロードも、
これさえあれば他に何もいらないと言える
完成度の高いものを作りたいです。
2013-05-18 土 22:05:14 | URL | Korva [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ