FC2ブログ
 
■プロフィール

Korva

Author:Korva

コルバのブログへようこそ♪
"Korva"とはフィンランド語で「耳」という意味。なぜかスピーカーのことを考えてると幸せ。よい音とは何か、そして理想のスピーカーとは何かを日々考え追求しています。

ホームページは → こちら

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ピリカレーが美味しい
数年前に、100円ショップのダイソーで、
「ピリカレー」というスナックが気になって、試してみたところ、
これがなかなか絶妙な美味しさで、気に入ってしまい、
それ以来、ダイソーで見かけると、ついつい買ってしまいます。

piricurry


ピリカレーは、スナックとしては あまり油っぽくはなくて、
割とあっさりとしていますが、しっかりとした旨味があります。
辛さも、ピリ辛よりは少し辛目かなと感じるので、
辛いものが苦手な人は、食べられない人もいるかもしれません。
この辛さのバランスも、なかなか絶妙で、
激辛であれば、すぐに飽きてしまいそうですが、
刺激的でありながら、飽きの来ないギリギリの辛さなので、
ピリカレーは、妙に癖になるような、美味しさを持っています。
見た目的には、「やめられない とまらない」 の例のスナックに似ていますが、
味的にも、やめられないとまらない美味しさなので、
3分の1くらい食べようとすると、結局、
1袋 全部、平らげてしまうことが よくあります。

ダイソーでは、原価の低い外国産のお菓子をよく売っていますが、
このピリカレーは、れっきとした日本製で、
京都市の「天狗製菓株式会社」という会社で製造されています。

tenguseika


これが、天狗製菓のロゴマークのようですが、
京都っぽくて格好良いですね。

Korva は、もともと鬱っぽくなりやすい気質なのですが、
鬱には、カレー粉に含まれている成分が良いというような話もありますね。

それで思い出しましたが、
鬱には努力と成果と達成感が正比例するような活動が効果的なのではないか、
ということを、最近 よく感じます。
例えば、庭の木を剪定するとか、雑草を抜くとか、家の掃除をするとか、
何でも良いですが、やったことの効果がすぐに目に見えるような活動などですね。
伸びすぎて鬱陶しくなった枝をパチンと切れば、
すぐに成果が確認できて、気分も晴れやかになります。

反対に、欝っぽいときに思索に耽るようなことをすると、
ネガティブなことばかり考えて、心身ともに疲弊してしまうので、
(死ぬ寸前まで思索すると、運が良ければ、
 天啓のようなものが与えられ、救われるようなこともありますが)
できれば、避けたほうが無難なようですね。

アーティストなんかが、よく、
覚せい剤や大麻なんかに手を出したりしますが、
彼らの活動の内容が、努力と成果が正比例しないタイプの活動で、
死ぬほど努力しても、報われるかどうかは運次第、
というような性質があるからではないかと思います。
努力しなければ報われることは無く、努力しても報われるとは限らない、
というようなタイプの活動は、達成感が得られにくいので、
鬱にはあまり良くはなさそうです。

欝っぽいときは、努力と成果が正比例し、
やったことで気分が晴れやかになるタイプの活動を、
達成感が得られる程度してから、
(達成感と得られる幸福感は比例するので)
1日の終わりに、一風呂浴びて、さっぱりした気分で、
ピリカレーをおつまみに、ビールでも飲みながら、リラックスした気分で、
好きな映画を見たり、好きな音楽を聴いたり、好きなテレビ番組でも見ていれば、
ささやかな人生の幸せを味わうことができると思うので、
欝っぽい人には、ピリカレーと共に、そういう活動もお奨めです。



スポンサーサイト



お菓子 | 13:55:30 | トラックバック(0) | コメント(11)