■プロフィール

Korva

Author:Korva

コルバのブログへようこそ♪
"Korva"とはフィンランド語で「耳」という意味。なぜかスピーカーのことを考えてると幸せ。よい音とは何か、そして理想のスピーカーとは何かを日々考え追求しています。

ホームページは → こちら

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ソルフェジオ周波数
日本ではあまり知られていませんが、ソルフェジオ周波数というものがあります。
これは数世紀前に失われた古代の音階で、グレゴリアン聖歌などに使われていたようです。
現代では、A=440Hzの平均律12音階として使われています。

そして、この音階に特有の周波数が、人の心と体によい影響を及ぼすと言われており、
アメリカなどでは人気があるようです。

特に、528Hzは嘘かまことか、DNAの修復効果があると言われています。
放射能列島に住む我々としては、必聴かも知れませんよ。



528Hz以外の周波数の効果の説明や動画のリンクのページを作ってみましたので、
興味のある方はご覧ください。 →こちら

スポンサーサイト
音楽 | 10:24:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
TVにさよなら


Korvaは昔から芸能界に殆ど興味がなく、
芸能人(特にアイドル)の名前とか あまり知らないのですが、
制服向上委員会というグループは、なかなか興味深い歌を歌っていますねぇ。

正直言って、歌はあまり上手いとはいえないレベルで、
聴いていて ちょっとしんどいのですが、
歌詞が歌詞だけにTVで見るこはないでしょうから、
一度は聴いてみるのも よいのではないでしょうか?

以下、歌詞の一部

TVを見ないと見えてくる大切な時間が
TVを消したら気がついた私の生き方を
TVに今まで奪われた自由を取り戻し
TV中心の世界から大きな声で
さよなら

音楽 | 14:34:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
ダッ!ダッ!脱・原発の歌
ははは!いいぞ!もっとやれ!



『ダッ!ダッ!脱・原発の歌』(詞)鈴之助 (曲)AKIRA

それはそれは とても許せないお話
例え例え 国の政策だとしても
危ない事が 起きてしまったのに嘘ついて
直ちに人体に 影響はないなんてネ 

それがそれが 素晴らしい発明だとしても
それはそれは 習わない言葉が溢れ
ベクレル セシウム メルトダウンにタービン建屋
モニタリングに 高い マイクロシーベルトもう


忘れないから  原発推進派
安全だったら  あなたが住めば良い
みんなに迷惑かけちゃって
未熟な大人で  はずかしいよネ

ダッダッダッダッ脱!   原発を!
ダッダッダッダッダツ   大きな声で
世界へ向けて叫ぼう    危険な現実を

こんな時も 政治家さんはダメですネ
いつもいつも 富と名誉のことばかり
自然を生きる 渡り鳥たちには想定外
避難地域が  どこからどこかわからない

もう 忘れないよ  原発事故のこと
覚えておこう    被害の大きさ
大地と海
2次災害
人の心にまで
 
☆Repeat

音楽 | 14:38:47 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ