■プロフィール

Korva

Author:Korva

コルバのブログへようこそ♪
"Korva"とはフィンランド語で「耳」という意味。なぜかスピーカーのことを考えてると幸せ。よい音とは何か、そして理想のスピーカーとは何かを日々考え追求しています。

ホームページは → こちら

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
CASIOのソーラーウォッチ AL-190W-1AJF について
たまにはオーディオ以外の話もということで、今回は「チプカシ」の話です。
ちなみに、「チプカシ」というのは、「チープ・カシオ」の略語で、
カシオの廉価なデジタル・ウォッチの総称です。

カシオのデジタル・ウォッチといえば、G-SHOCK が有名ですが、
あちらは、お値段お高めですし、腕の太い人でなければ似合わないサイズなので、
Korvaはもっぱら、安くて小さいチプカシの方を愛用しています。

AL190W-1


上の画像は、Korvaのお気に入りのチプカシ、
ソーラー・ウォッチの AL-190W-1AJF です。

こういうタイプのデザインとしては、なかなか完成度の高いデザインだと思います。
しかし、Korvaは、ガンダムのコックピットのような、
こういうタイプのデザイン自体、あまり好みではありませんが、
この腕時計に関しては、コンセプトが好きで愛用しております。

この腕時計は、モデルチェンジして買い換えた物なので、
以前のモデルの使用期間も合わせると、もうかれこれ10年以上使っていると思います。

この腕時計の大きな特徴は、一目で判る、あからさまなソーラー充電式でありながら、
不思議なことに、充電池を搭載していないということです。

文字盤の真ん中に"BATTERYLESS"と書いていますね。
バッテリーが無いのに、どうやって充電するのかとということですが、
この腕時計は、充電池ではなく、コンデンサーに充電するのです。

腕時計に搭載できるほどの、
小さなコンデンサーに溜められる電気の量は僅かなものですが、
デジタル時計は、電力消費量自体が非常に小さいため、
コンデンサーでも用が足りるという訳ですね。

充電地の代わりにコンデンサーを使うメリットは、
おそらく、寿命が長いとか、充電・放電を繰り返しても性能の劣化が少ない、などでしょうか?
もしかして、コンデンサーの方が、充電池よりコストが低いのかもしれません。

で、このコンデンサーにフル充電して、何日持つのかの実験をしてみました。

一応、メーカーの公表しているスペックでは、2週間ということになっていますが、
これは、時報やアラームなどの機能を使用した場合の性能なので、
その様な余分に電力を消費する機能を使用しない場合に、
はたして、どのくらい持つのかということに興味があったのです。

12月31日の大晦日に、この腕時計を日の当る窓際において充電しました。
長時間 日に当てていたので、多分フル充電されているはずです。

この腕時計は、充電が必要になったときには、曜日の表示の左側に、
花のような形のマークが表示されるようになっていますが、
充電してから24日目に、やっとこのマークが表示されました。

というわけで、時報やアラームなどの機能を使わない場合は、
公式スペックの2週間を10日も上回る期間、
充電しなくても使用可能だということが分かりました。

計算すると、24/14≒1.7倍、ということになります。
時報やアラームなど、音を発する機能は、結構電力を消費するようですね。

と言うことは、
ソーラー充電式などではなく、普通の電池式のチプカシも、
音の出る機能や、ライトなどの機能を使わない場合の電池寿命は、
公式スペックよりも、大幅に長いことが予想されます。

チプカシの王様、A158WA-1JF などは、
7年と言う、非常に長い電池寿命を誇りますが、
これなんかも、そういう機能を使わない場合の電池寿命は、
軽く10年を超える可能性がありますね。
もちろん、実験する気はありません^^;


スポンサーサイト
腕時計 | 12:50:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
チプカシ AL-190W-1AJF の補足
このブログを見てくださる方には、
多分、興味の無い話題だとは思いますが・・・
また、チプカシの話です ^^;

al-190w_20140309


以前の記事で、
カシオのソーラーウォッチ、AL-190W-1AJFの、
1回の充電で使える期間は、
時報やアラームなどの機能を使わない場合、
それらの機能を使う場合に比べて、
約1.7倍だと書きました。

メーカーの公表しているスペック(2週間)が本当に正しければ、
大体この程度になるはずですが、
このスペック自体 正確なのかなぁと気になりだして、
もう一度、実験してみました。

で、1月の25日に、日の当る窓際に置いてフル充電をして、
1日24回 鳴る時報と、1日に1回 鳴るアラームを使用するという条件で、
はたして、何日 持つかという実験をしてみました。

充電日は期間に含めず、充電マークが出た日は期間に含める条件です。
これは、もちろん前回と同じ条件ですが、
ちょうど3週間後の、2月15日に、充電マークが出ました。

ということで、時報やアラームを使った場合の、
1回の充電で使用可能な期間は、21日ということになります。

音の出る機能を全く使わない場合の使用可能期間は24日だったので、
計算してみると、24/21≒1.14 倍ということになります。

というわけで、実際には、1.7倍ほどの差はなく、
その差は、僅か14%ということになります。

この3日の差が、大きいのか小さいのかは、
場合により異なるとは思いますが、14%程度の差なら、
便利な機能はどんどん使ったほうが良いかもしれませんね。

しかし、時報とアラームの両方を使って21日(3週間)というのは、
公式スペックの2週間に比べると、かなり長いですね。

こういう控えめな表示は、
日本企業らしさなのか、カシオらしさなのかは分かりませんが、
ずいぶんと良心的な表示ではあります。


腕時計 | 10:55:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
美しく完璧なチプカシ B640WD-1A
久しぶりに、チプカシ(チープ・カシオ)のお話でも・・・

casio_B640W


上の画像は、Korva のお気に入りのチプカシ、B640WD-1A です。

カシオの腕時計は、ゴツゴツしたマニッシュなデザインのものが多いですが、
B640WD-1A のケースは、エレガントなトノー型で、
カシオにしては珍しく、シンプルで嫌味のないデザインとなっています。
と言っても、70年代のカシオのデジタル時計は、
こういう感じのデザインが多かったですが・・・

B640WD-1A の特徴は、なんと言っても、
腕時計として、完璧な機能を備えていることです。

液晶表示部には、
時刻のほかに、曜日と月日が表示されるので、
腕時計に求められる情報量としては十分です。

機能的にも、
バック・ライト機能や、時報・アラーム機能、
ストップ・ウォッチ機能、および、カウント・ダウン・タイマー機能が備えられていますし、
ストップ・ウォッチ機能とタイマー機能の使用時には、
月日の表示部が、現時刻の表示に切り替わるので、
現在の時刻が判らなくなることもありません。

バックライトも、オレンジ色の2つのLEDで、
液晶表示部の両側から、明るく照らされるので、
暗いところでも、はっきりと表示を確認できます。

ケースは金属製ではなく、樹脂製ですが、つや消しのシルバー塗装なので、
メッキ仕上げのようにテカテカしてなくて、上品な印象です。

B640WD-1A は、腕時計としての機能は完璧ですし、
デザイン的にも完成度が高く、完璧に近い印象ですが、
この腕時計の唯一の欠点は、ケースの塗装がはげやすいことです。

上の画像でも、ケースの角のところの塗装がはげて、
下地のグレーの樹脂が少し見えているのが判ると思います。
こうなると、少々みすぼらしい印象ですが、
シルバーの油性ペイント・マーカーで補修すれば、
(失敗の可能性があるので、お薦めはしませんが)
いくらかは目立たなくなるかと思います。

余談ですが、この腕時計は、カシオのデジタル・ウォッチの中では、
デザイン的に受け入れやすいことから、Korva は愛用しています。

そして、こういうデザインのデジタル・ウォッチは、
Korva の子供時代を思い出させてくれるアイテムでもあり、
これを身に着けていると、ノスタルジックな気分にも浸れます。

昔の記憶は、色々と忘れたいことも多いですが、
絶対に忘れたくない記憶もあり、
この腕時計は、そういうことを、ぽつりぽつりと、
思い出させてくれたりもするのです。

当時は、こういうデジタル・ウォッチはなかなかの高級品で、
Korva などは、欲しくても買えませんでしたが、
友人のY君が、B640WD-1A によく似た時計を持っていて、
一緒に遊んでいるときは、自然と彼が、
時間管理係りの様になっていましたっけ・・・

B640WD-1A とは、曜日の表示方法がが違っていて、
文字盤に書かれた、SU MO TU WE TH FR SA の表示の下を、
液晶表示の棒が移動していく形式のもので、
バックライトも、ぼんやり光る麦球だったと記憶しています。

そんなことを書いていたら、
「防水だから、腕時計を着けたまま お風呂に入ったら、
ガラスの内側が曇ってしまった」
と話す、Y君の悲しそうな顔を思い出しました・・・


腕時計 | 12:27:00 | トラックバック(0) | コメント(4)
チプカシの王様? A158W
今回は、Korva が密かに、
「チプカシの王様」なのではないかと思っている A158W です。
なぜ、A158W がチープ・カシオの王様だと思うのかというと、
コスト的に極めて制限されていながら、モノ としてのバランスが良く、
非常に完成度の高い製品に仕上げられていると、感じるからです

a158w


同じく、Korva のお気に入りであるチプカシの B640W と比べると、
タイマーが無いことや、月の表示がないことなど、
機能的には、B640W に劣りますが、
価格的には、B640W の半額以下です。

a158w_b640w


液晶表示は、B640W の方が、
フォントの線が太くて、ぱっと見の視認性が高いですが、
A158W は、フォントの線が細く、上品な印象を受けますし、
フォントの縦横の比率のバランスが良く、美しく見えます。

A158W の欠点として、バック・ライトが暗いということが、よく言われます。
明るい場所で、バック・ライトを使うと、確かに、貧弱な光量ですが、
実際に暗い場所で使う場合には、しっかり秒まで読み取れるので、
実用的には、不足の無い光量だと思います。
それに、バック・ライトの光量を抑えた方が、
電池が長持ちするというメリットもあります。
使用している電池は、どちらも CR2016 で、
電池寿命は、A158W の 7年 に対して、
B640W は 3年 しかありません。
このことから、A158W には、できるだけ電池寿命を長くしようとする
設計思想があるのだろうと思います。

ケースのデザインは、どちらも、機能美を感じさせる、シンプルなもので、
嫌味がなく、飽きの来ないデザインだと感じます。
カシオのデザインには首を傾げるものが多いですが、
この2つは、なかなか完成度の高いものだと思います。
B640W は、割と上品で大人っぽい感じがしますが、
A158W は、少し学生的な雰囲気を感じさせます。

そして、A158W の文字盤のデザインは、
1980年代の雰囲気を醸し出しています。
この時代のデザインは、エレガントさには欠けますが、
A158W の文字盤は、色彩が控えめなので、
遠くから見ると、黒っぽい文字盤に見えて、変な派手さは感じませんし、
近くから見ても、割とシックな感じに見えます。

チプカシについて、「ノスタルジー」ということがよく言われますが、
A158W のように、特定の年代を感じさせるデザインのものは、
多感な時期に、その年代を過ごした者には、
特に、ノスタルジーを感じさせてくれるものではないでしょうか。
これを腕にはめて、学生時代の気分でも思い出して、
ノスタルジーに浸るのも、悪くないと思います。

こういうタイプのデジタル・ウォッチは、
若者向けのデジタル・ウォッチということで、
"Youth Digital" というカテゴリーに分けられていますが、
Korva は、若い頃、
デジタル的なことに大きな関心があり、関わりも深かったので、
余計に、こういうタイプの デジタル・ウォッチ に、
ノスタルジーを感じるのかもしれません。

A158W のケースは樹脂製で、クローム・メッキ が施されています。
テカテカした質感のメッキが、チープさに拍車をかけていますが、
なかなか丈夫なメッキのようで、
結構 使い込んでも、一向に剥げる気配がありません。

そして、B640W の風防は、
なぜか意外と軟らかく、傷がつきやすいのですが、
A158W の風防は、アクリル製なのは同じですが、
比較的 丈夫な様で傷がつきにくく、
耐久性では、A158W に分があるようです。

a158w2


A158W を時計単体として見ると、いかにもチープな感じがしますが、
実際に腕にはめてみると、結構 様になったりします。
服と同じで、好みのものでも似合わないものや、
好みではなくても似合う物というものも、あるようですね。

もともと、チプカシは、子供に持たせるような、
安物の腕時計ということもあるのだろうと思いますが、
サイズ的には やや小ぶりの ボーイズ・サイズ のものが多く、
手首の細い人には、ちょうど良い大きさなので、
重宝することが多いのではないかと思います。

a158w3


ベルトは金属製ですが、
ウレタン・ベルトのように突っ張る感じが無く、
装着感は意外に良いと感じます。
ケースとベルトの、デザイン的な調和も良いですね。

A158W の唯一の欠点と言えるのは、
質感が安っぽく、高級感が無いことだけですが、
これは、実際に安物なのでしかたがありません。
チープなものが可愛いと思う人が使えば、
これも特に、欠点だとは言えませんね。


腕時計 | 11:02:39 | トラックバック(0) | コメント(8)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。